イベント報告

熊野神社秋季大祭

11/12(水)に、四万十町大正の熊野神社秋季大祭におじゃましました。

熊野30
国道56号線から少し入った場所なので、分かりやすいです。
この日は、お祭りのノボリが、出ていたので目印になりました。

熊野25
まずは、神社近くの大杉を見に行きました。
神社の道路を挟んだ森林の中にあります。

熊野23

熊野24
近くで見ると、かなり大きいです!
四万十町には、立派な木がたくさんありますね。

熊野29
そしてこちらが、神社の登り口。

熊野28
けっこうヘビーな石段の上です。
にゃんぺい早くも息切れ(笑)

熊野27
もとは道路の下にあったそうですが、大水で本殿だけを残して流され、
大正3年に今の場所へ移転されたとのこと。
神祭は、年2回 夏(8/1)、秋(11/12)に行われているそうです。

熊野26
お店も出てました~。

熊野22
色づきはじめた紅葉のそばに、ひっそりと建つのは長楽寺。
熊野神社の神宮寺として建立されたそうです。

熊野21
午後1時頃、まずはお寺でお祈り。
堂内には、高知県保護有形文化財指定の「木造如来像」
「木造地蔵菩薩立像」が安置されているそうで、お祈りのあと
住職さんにお願いして、拝見させていただきました。

熊野⑭
今から400年以上、鎌倉時代のものだそうです。
特別に写真も撮らせていただきましたが、お顔の前に木のカバーが
あって、うまく撮れませんでした(>_<)
熊野神社の祭典と同日に供養されているそうで、8月には箱から出されて
いたそうです。残念!その時、伺いたかったな~。

熊野⑮
こちらも400年以上前の仏像だそうです。
住職さんが「この規模のお寺に、こんなに貴重なものがあるのは
本当に珍しいんですよ」と仰っていましたが、本当に素晴らしいものを
拝見させていただきました。
※ちなみに普段はお寺は閉まっているそうなので、
ご覧になりたい方は、8/1か11/12にお越しください。

熊野⑬
さて、熊野神社では神事が始まりました。
拝殿は、昭和53年に改築されたそうで、まだ新しいかんじでした。

熊野⑫
お神輿が、おなばれに出発します。

熊野⑩
神社脇の急な坂を下りて、商店街へ。

熊野⑨
牛鬼が続きますが、こちらの牛鬼の大きいこと!!

熊野⑧
坂の下から見てると、めっちゃ怖いです(笑)
せまってくる~!!!

熊野⑦
風情ある大正町の町を、ねり歩きます。

熊野⑥
高さが4メートルくらいあるそうです。
いきなり町で、こんな牛鬼にばったり出くわしたら腰ぬかすだろうな~。

熊野⑤
無病息災を願ってねり歩くそうですが、商店の前では
「商売繁盛、商売繁盛!!」とみんなで叫びながら、牛鬼が
首を上下に振ります。
一軒、一軒、心をこめて祈願する牛鬼を、お店の方や
近所の方も笑顔で、迎えていらっしゃいました。

熊野①
なんと子ども用のお神輿と、牛鬼もあります。

熊野③
学校が終わった子どもたちも、おなばれに参加します。

熊野②
子どもたちも商店を訪ねるんですが、掛け声は
「商売繁盛!わっしょい、わっしょい!」というかわいいものでした。

平日のお祭りだったので、若者は仕事で参加できる人が少ないと
お年寄りがぼやいていらっしゃいましたが、確かに、参加はもちろん
見に来られる方もなかなか難しいですよね。
(うまく土か日に当たった年は、たくさん来られてるかもしれないですね)

なかなか見応えあるお祭りでしたので、ぜひたくさんの方に
来て頂きたいなと思いながら帰ってきました。






FBバナーのコピー

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四万十情報へ
にほんブログ村


ランキング参加しています。
1日1回↑両方のバナーをクリックありがとう。
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

半平管理人にゃんぺい

Author:半平管理人にゃんぺい
旧都築別邸(旧半平旅館)
高知県高岡郡四万十町茂串町2-3

<見学無料>
時間:8:30~17:00
休館:年末年始
駐車場:乗用車10台

<お茶カフェ>
時間:10:00~16:00
お休み:基本的にはなし
イベント時には休業することもあります

<レンタサイクル>
・2時間まで400円
 1時間延長毎に100円追加
・保証金1000円
 (自転車返却時に返金)
・営業時間 8:30~16:30

*子供用はご用意しておりません

<問い合わせ>
旧都築邸(半平)事務所
TEL:050‐8807-5075
四万十町観光協会
TEL:0880-29-6004

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード