建物内部

てっぱん

去年も出したけど、この時期になると
出してしまう、もはやテッパンネタのこの写真↓
十二月十二日

この逆さまに貼った「十二月十二日」の謎解き、
みなさんお解りになりますか。


調べてみると、半紙に「十二月十二日」と縦に書き、
玄関や柱などに逆さまに貼り付けると、
泥棒に入られないというおまじない なのだそうです。

十二月十二日は、大泥棒石川五右衛門が釜ゆでに処刑された日。
逆さまに貼るのは、泥棒が天井から忍び込むから。
この日にちを見て、泥棒が五右衛門の処刑を思い出して
逃げ出すというもの。
昔の人の発想、スゴすぎ!!!


半平には、部屋の中や蔵に、こんなおまじないが残っています。
みなさんも、年末の防犯対策は万全になさってくださいね。




にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


ランキング参加しています。
1日1回↑両方のバナーをクリックありがとう。
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

半平管理人にゃんぺい

Author:半平管理人にゃんぺい
旧都築別邸(旧半平旅館)
高知県高岡郡四万十町茂串町2-3

<見学無料>
時間:8:30~17:00
休館:年末年始
駐車場:乗用車10台

<お茶カフェ>
時間:10:00~16:00
お休み:基本的にはなし
イベント時には休業することもあります

<レンタサイクル>
・2時間まで400円
 1時間延長毎に100円追加
・保証金1000円
 (自転車返却時に返金)
・営業時間 8:30~16:30

*子供用はご用意しておりません

<問い合わせ>
旧都築邸(半平)事務所
TEL:050‐8807-5075
四万十町観光協会
TEL:0880-29-6004

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード