花とオブジェ

この木なんの木


先日、お客さんから「半平の裏山に一本だけ花の咲いてる木があるけど何て言う木ですか?」
    
との質問を受け、調べてきました。

センダンの木
    
この木は「センダン」と言って、西日本を含むアジア各地の熱帯・亜熱帯域に
自生する落葉高木であす。
5月の中頃から小さな花を咲かせ、温暖な気候の高知県では多く見ることができます。
センダンの樹皮は、苦楝皮(くれんぴ)と言って駆虫作用、抗真菌作用があり、
漢方薬や湿布薬にも利用されています。
また、沖縄県に自生するセンダンの抽出成分が、インフルエンザウィルスを
死滅させることが実験結果により証明されていて、センダンの成分を使った
消毒薬などが開発されています。
 
花の見頃は6月中旬までだそうです。
皆さんも是非ご覧ください。    
        
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

半平管理人にゃんぺい

Author:半平管理人にゃんぺい
旧都築別邸(旧半平旅館)
高知県高岡郡四万十町茂串町2-3

<見学無料>
時間:8:30~17:00
休館:年末年始
駐車場:乗用車10台

<お茶カフェ>
時間:10:00~16:00
お休み:基本的にはなし
イベント時には休業することもあります

<レンタサイクル>
・2時間まで400円
 1時間延長毎に100円追加
・保証金1000円
 (自転車返却時に返金)
・営業時間 8:30~16:30

*子供用はご用意しておりません

<問い合わせ>
旧都築邸(半平)事務所
TEL:050‐8807-5075
四万十町観光協会
TEL:0880-29-6004

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード