古民具

結納品の発掘

091227a

あまり物が入っていない土蔵ですが
隅っこのほうに布を張り付けた行李(コウリ)があって
ず~っと気になっていたのです。

引っ張り出してきた。

色々とくるんでいる新聞紙は昭和20年4月とあります。
終戦の年ですね。
65年前。

中には結納品らしきものが詰め込まれてて
その中に現金のはいったのし袋もありました。

酒料と肴料のようです。
それぞれ5円札が入っていました。
現在なら合わせて5万円くらいの価値になるでしょうか。

翌年の昭和21年に5円札以上は無効、お札が紙屑となったご時世。
そんな時代に都筑家で行われた結納のお品が
この土蔵に眠っていたんですね。



ランキング参加しています。
1日1回ココ↑をクリックよろしくね。=^_^=

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

半平管理人にゃんぺい

Author:半平管理人にゃんぺい
旧都築別邸(旧半平旅館)
高知県高岡郡四万十町茂串町2-3

<見学無料>
時間:8:30~17:00
休館:年末年始
駐車場:乗用車10台

<お茶カフェ>
時間:10:00~16:00
お休み:基本的にはなし
イベント時には休業することもあります

<レンタサイクル>
・2時間まで400円
 1時間延長毎に100円追加
・保証金1000円
 (自転車返却時に返金)
・営業時間 8:30~16:30

*子供用はご用意しておりません

<問い合わせ>
旧都築邸(半平)事務所
TEL:050‐8807-5075
四万十町観光協会
TEL:0880-29-6004

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード